斜里岳

知床神の山オンネヌプリ(大きい山、年寄りの山)、沢登りが主体の百名山

概要

 シャリとはアイヌ語のサリ草の生える土地)のことで斜里川の水源地だったことがこの山の名前の由来。滝や神秘的な池など水に恵まれている

 。

 みどころ

山頂

 

山頂付近のテーブル

  

評価

未登頂につき未評価

  1. 総合評価:🗻
  2. 体力度 :🗻
  3. 難易度 :🗻
  4. 眺望  :🗻

(感想)

基本情報

  • 所在地:北海道
  • よみがな:しゃりだけ
  • 最高峰:斜里岳
  • 標高:1,547m

登山口

概要

 登山口は基本的に清岳荘(せいがくそう)のみと考える

空港から

羅臼温泉にするのであれば中標津空港が圧倒的に近いが、岩尾別の場合は中標津、女満別共に変わらない。飛行機の便数は女満別のほうが多い。

車でのアクセス

  • 清岳荘:中標津空港81.5km、1時間16分、女満別空港:61km、1時間2分

清岳荘

 斜里町側の登山口。こちらの登山口利用が一般的。また眺望に関しても、知床五湖やオホーツク海を望むことが出来るためこちらのほうが良さそう。

  • 駐車場:あり、無料(木下小屋周辺とホテル地の涯の脇の芝生部分)
  • 前泊:登山口の清岳荘か清里町周辺(15km、🚗20分)

やはり、初心者としては岩尾別温泉登山口を選択!

  1. 【BEST】ホテル地の涯で前泊→但し営業日に注意!
  2. 【次点】木下小屋に前泊→但しキャンセル料発生に注意
  3. 斜里町周辺には宿泊施設がかなりあり、車で25分程度と行けないこともないので、斜里町周辺に宿を取っても良さそうだ。

登山道

概要

 主に清岳荘スタートで下二股で新道旧道を選べる。旧道は沢登り、新道は山道となるのだが、下りの旧道はかなり危険のようで、沢を行きたいのであればここで旧道一択。上二股分岐から熊見峠の尾根は展望が良いらしく帰りに堪能したい感じだ。

 こちらの、NPO法人きよさと観光協会作成の地図がかなり分かりやすい!
斜里岳コースマップ

旧道(沢コース)

 原則登専用の沢登り登山道

  • 時間:8時間
  • 岩尾別温泉登山口→ → → →

羅臼温泉登山道

雪渓などが行く手を阻む上級者向け登山道

  • 時間:11時間
  • 羅臼温泉登山口→ → → →

 

山小屋・宿泊施設

山小屋

山頂、山中に山小屋は無し!

宿泊施設

清岳荘登山口

清岳荘

レンタカー

 中標津空港、女満別空港でそれぞれレンタルするのが一番。逆にそれ以外の選択肢は無い。レンタカー検索サイトで空港を選べばOKかと。

温泉

さすが北海道。温泉が充実!やはり車利用が便利。

星音の湯(せいね)

 日向大谷登山口から車で約35分。露天風呂、サウナ、内湯、食堂など下山後の疲れを癒やす要素が何でもあり。また、動線的にも日向大谷登山口から秩父市内に戻る道にあるため超オススメ。むしろここでの滞在のほうが山頂より長かったのでないかと。。。

確実に車が必要。公共交通機関では無理です!

季節

  • 1月:
  • 2月:
  • 3月:
  • 4月:
  • 5月:
  • 6月:山開き
  • 7月:
  • 8月:
  • 9月:
  • 10月:
  • 11月:
  • 12月:

関連ページ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【街紹介】名古屋 テスト2

  2. テストテスト

  3. 羅臼岳

  4. Hello world!

  5. 安達太良山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。