早池峰山

概要

 北上山地のほぼ中央に位置する北上山地最高峰の山。三陸沖から望めることで古くからこの山に住む神によって漁業や船の安全が守られると信じられてきた信仰の山でもある。

 みどころとしては、「花の名山」と呼ばれるほど頂上付近の高山植物が豊富で標高1,300m以上の高山植物帯は国の天然記念物に指定されている。中でもハヤチネウスユキソウはこの山の固有種でヨーロッパの高山地帯に咲くエーデルワイスに近い種類の花と言われている。

 花だけでなく、巨岩奇岩も有名でなかでも河原の坊から山頂に至るコースの上部にある「打石」という岩は霧の中で空を飛んでいた天狗が頭をぶつけたという笑える伝説もあるほど。

 頂上は広く眺望も◎。晴れれば北上山地や遠くに太平洋を望める。

見どころ

早池峰山〜中岳の稜線

 

 

評価

  • 総合評価:未登頂
  • 体力度
  • 難易度

(感想)未登頂

基本データ

  • 所在地:岩手県
  • よみがな:はやちねざん
  • 最高峰:早池峰山
  • 標高:1917m

登山口

位置関係はこんな感じ。

 登山口は道路の関係から岳、河原の坊(2023年は崩落のため通行止め?)、小田越の3箇所となっている模様。岳からだと鶏頭山、中岳を経由して山頂に至るコースとなる。行きとは違う道をたどるのであれば小田越登山道に降り立つコースで約12km、7時間と想定。

 現在通行禁止になっている河原の坊だが、山頂からであれば見所の「打石」までは下ることが可能っぽい。折角なので天狗の伝説を堪能したいところ。

 山頂に最も近いのが小田越となる。単純に往復で約5km、4時間なので物足りなさ確定か。

岳、小田越

  • 公共交通機関🚃🚌
    花巻駅からバスで約70分、1,800円。なのだが、運航日が決まっている上に1日1便。しかも完全予約制。よってレンタカー+
    有限会社ファミリー観光岩手(電話:019-671-7555
    バス時刻表
  • タクシー🚎
  • 車🚗
    花巻駅→小田越登山口88km,2時間
    盛岡駅→小田越登山口85km,2時間
    ちなみに、小田越登山口に駐車場は無い
  • 小田越登山口は駐車場が無いため、河原の坊登山口の駐車場に停め、そこから歩くことになる(徒歩40〜50分😭)
  • 登山シーズンの土日は車両規制あり。その場合は岳登山口まで。そこからシャトルバスで岳駐車場・峰南荘・河原の坊・小田越・荒川・江繋のどこかで下りる


 

登山道

 現在、河原の坊が通行禁止になっているので選択肢は小田越か岳の2択。やはり行きと帰りを分けたいという考えでいくとどちらかから登り、もう一方へ下りる形が望ましい。交通と景観の2点から考える。

 交通的には公共交通機関(つまりバス)がかなり使い勝手が悪いためレンタカー利用の可能性が高い。山エリアではレンタカー+シャトルバスが有効だが、夏期の土日祝日のみ運行ということで平日の場合は同一コースを辿らざるを得ないのが実態だ。

 景観的には中岳→鶏頭山間はひたすら樹林帯とのことで、眺望の良いところは下るに限ることを考えると岳から登り、小田越に下りるのが良いかと。

 よって夏期の土日に限り交通、景観両方の面から考えても岳から登るべきかと。

登山道

岳登山口→鶏頭山→中岳→早池峰山→小田越登山口

 

山小屋

 山頂付近に宿泊可能な山小屋はない。登山口付近に山小屋があるがいずれも無人。よって山小屋泊選択肢はほぼ無いか?

  • うすゆき山荘(通年営業、無人)
    道路沿いにあるログハウス風の山小屋。緊急時以外使用不可。予約不要で30名収容。登山口から少し離れたところにあるのが難点らしい。
  • 小田越山荘
    こちらも無人で緊急時以外使用不可。収容人数40名

前泊

岳登山口

早池峰ロッヂ 峰南荘

  • 岩手県花巻市大迫町内川目1-72
  • 0198-48-5214
  • 盛岡駅から車で約56分

その他

早池峰山荘

  • 岩手県宮古市江繋5-3-2
  • 0193-78-2116
  • 盛岡駅から車で約1時間6分

温泉

早池峰山登山口付近には温泉が無く、車で1時間ほど行った花巻の名湯・大沢温泉辺りになる。考え方によるが前泊には不向き?

大沢温泉(湯治屋)

  • 岩手県花巻市湯口字大沢181
  • 0198-25-2315
  • 日帰りは湯治屋のみ

季節

  • 1月:
  • 2月:
  • 3月:
  • 4月:
  • 5月:
  • 6月:新緑
  • 7月:
  • 8月:
  • 9月:
  • 10月:
  • 11月:
  • 12月:

関連ページ

関連記事

  1. 瑞牆山

  2. 筑波山

  3. 雲取山山頂

    雲取山

  4. 荒島岳

  5. 恵那山

  6. 間ノ岳

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。